京都大学「琵琶湖周航の歌」誕生百周年記念事業の報告 (寄稿 Fhilbert・Ono)

  一昨年の新潟市での「千秋100年物語」、昨年今津町「琵琶湖周航の歌誕生100周年記念式典」に続き表題の行事が開催されました。
 フィルバートさんとの交流は、2007年、全国滋賀県人会連合会大津大会が初対面、同年新潟に来港され千秋さんの生家他の訪問等にご一緒しました。以来当会HPへの数々の投稿をいただいています。
 このたびの京都大学の記念事業に参画され、英文のサイトを制作されていること聞きましたので、その資料をお借りして当会のHPを制作するという、無理をご了承いただきました。
 早速、次段の和文とYouTube、後段の写真(Fhilrbert onoの表示)をいただきました。
                                                    2018.1.20
                                                    新潟滋賀県人会 
                                                    会長 市井 康三

 <フィルバート・オノさんの人となり>
We love“ Lake Biwa Rowing Song” 
(琵琶湖周航の歌」誕生百周年記念発刊誌 第1回びわこ音楽祭より転載)
「京都大学「琵琶湖周航の歌」誕生百周年記念事業の報告(フィルバートより)」
  「琵琶湖周航の歌」誕生100周年記念事業が京都大学で盛大に開催されました。2017年11月25日の 11:00?19:00の一日にあらゆる楽しいイベントが勢揃えでした。
 
 まず、11:00には吉田南構内(旧三高の構内)で100周年記念碑が除幕されました。とても綺麗なステンレスのパネル形記念碑。表面には歌詞、歌の解説、小口太郎の写真、吉田千秋の写真。裏面には英語歌詞。日本語と英語歌詞がある歌碑は非常 に珍しい。もしかして日本ではこれが唯一かもしれません。 
                                     碑を見るには上部の画像をクリック
<12:30から京都大学の百周年時計台記念館(500席)で講演会>
 1.飯田忠義先生はビデオレターで講演。
 2.京大グリークラブも「 ひつじぐさ」と「奈良の都」を歌う
 3.オノ・フィルバートが歌の英語版の支援者を紹介
 4.英語で歌ったトンプソン姉妹のビデオメッセージも上映。
 5.京大グリークラブが美しいハーモニーで英語のLake Biwa Rowing Songの一番を披露
 6.琵琶湖周航の歌資料館(高島市今津)の村井佳子館長が歌資料館のことを詳しく紹介

<休憩が挟んで14:00からは目玉の記念音楽祭>
第1部
 1.川添信介理事・副学長や大津市長の越直美のご来賓の挨拶
 2.京都大学吹奏楽
 3.京都大学グリークラブ (ヒツジグサ)
 4.マンドリンギターアンサンブル香久夜
 5.ひまわり合唱団(大津市)が出演
 7.最後は皆さんが腕を組んで歌を合唱
第2部には歌手の 藤登紀子さんのトークショーがありました。
<最後は懇親会(17:00〜)、ボート部OBの方他多くの方々ともと交流できました>
 .岡谷市から「小口太郎顕彰碑保存会」副会長浜裕幸さん、東京大学教授の小口高先生とお会いでき
 ました。 新潟からは吉田文庫代表吉田ゆきさんと「ちあきの会」事務局からも出席されました。
 .「小口太郎顕彰碑保存会」・「ちあきの会」とご来賓
 Acknowledgements・We love Biwako
 「琵琶湖周航の歌」誕生百周年記念事業実行委員会は本当にお疲れ様でした。

  <付録> びわ湖なぞり周航
 平成29年の今津町「琵琶湖周航の歌」誕生百周年記念事業の一つ“琵琶湖なぞり周航”の写真集です。
 場違いですが、美しい写真もありましたので掲載しました。写真説明は私の訳で稚拙ですがご容赦下さい
              京都大学ボート部濃青会 会長 吉田 保 
 百年という大きな節目を迎えるにあたり、常にこの歌とともにあった京都大学ボート部ならびに医学部ボート部OB・OG会の濃青会・芝蘭会艇友会としてこの歌を遺してくれた先人への感謝と敬意を込めて百年前をなぞり、当時の日程、行程をたどる琵琶湖周航を挙行する。
 途中、現在7か所(本年6月25日長浜で八か所目完成予定)ある記念碑にそれぞれ詣で、参加者全員で琵琶湖周航の歌を献ずる。
 琵琶湖沿岸各地毎に我々のなぞり周航と協同すべく行事が企画されており、滋賀県民歌でもあり、百周年を一緒に実りあるものにした。              (発刊誌びわ湖なぞり周航より部分引用)
地図をクリックすると拡大
2017.6.24、午前5時
大津の三保ヶ崎の旧三高の艇庫を出発  
旧三高ボート部OB・越大津市長・嘉田前知事
旧三高の艇庫で 
 浮御堂を横に見て   近江舞子白砂ビーチで
琵琶湖周航の歌合唱 
湖中大鳥居の
白髭神社で参拝 
ようこそ!今津へ   琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクールに出演  合唱コンクールの後
今津港記念碑前で合唱
琵琶湖資料館資料館 長浜城近くの
新しい歌記念碑の
除幕式 
竹生島へ 長浜付近の海上から
伊吹山を望む
豊公園の新しい歌記念碑の前で歌う
写真提供::Tetsuo Oshiro
彦根城を後方に
 
近江八幡の堀切港近くの歌碑公園で江州音頭を踊る 瀬田の唐橋近くの京大ボート部の艇庫前ので、4日間の航海が無事終えられたことに感謝し、最後の琵琶湖周航の歌を大合唱。