「ちあき」の会 新年交流会 

 本年は琵琶湖周航の歌の原曲「ひつじぐさ」が当時の音楽雑誌「音楽界」に投稿されてから、100年の節目となる記念すべき年を迎えています。 
 去る1月25日(日)、新潟市秋葉区の割烹「井浦」において、ちあきの会新年交流会が開催されました。
 「ちあき」の会新藤会長様を始め役員各位、事務局員、来賓として新潟市秋葉区長熊倉純一様始め各界8名の方々が出席されました。
 この記念すべき年の新年会に新潟滋賀県人会として私もお招きいただきました。
100周年記念事業
 交流懇親会の席上新藤会長より、ひつじぐさ」発表から100周年を記念とする事業として、本年7月11日(土)~12日(日)の両日に開催される旨発表がありました。
・目的 発表から100年を機にこれまでの活動を振り返るとともに、会の設立趣旨の一つにもあった「他県や他団体との交流を深める事業」を行い、2年後に来る琵琶湖周航の歌・生誕100年を応援すると  ともにつぎの10年の方向を明確にする。
・行事名 千秋100年物語
・組織 実行委員会形式(秋葉区観光課・地域課・商工会議所・青年会議所・秋葉区文化会館・秋葉区文化振興協会)
・交流 滋賀県今津町関係者・滋賀県人会他・・・(決定ではありませんので、然るべき機会に公表できるかと思います。)
・両日の行事内容・ 行程 盛りだくさんの内容になっていますが、決定ではありませんので、然るべき機会に公表できるかと思います。
 「ちあき」の会
  「ちあき」の会は、琵琶湖周航の歌の原曲作曲者が吉田千秋であったことが分かった平成5年(1993年)の後の、平成13年に設立され平成26年度の会員数110名を有するの大所帯です。
 琵琶湖周航の歌の原曲作曲者が「新潟県の人であること」を多くの人たちに知つていただくだめに結成されしました。また活動を通じて、ふるさとが元気になることをと願っておられます。長い間、歌い継がれた名曲の秘密、そして幅広い世代に親しまれた千秋さんの多才な作品群、生家・大鹿に現在も残る遺品など地域一体となって、吉田干秋の魅力を伝える活躍をしておられます。
  「ちあき」の会パンフレット_pdf
滋賀県人会と「ちあき」の会
 ここで滋賀県人会と「ちあき」の会とのご縁についてご紹介します。
 滋賀県人会は、北は北海道から南は沖縄に至る全国47都道府県全てに56、また海外においても15、合わせて71箇所の地域に設立されております。
  弊会は平成16年に設立、昨年10周年を迎えました。
 「ちあき」の会さんと交流をさせていただくようになったきっかけは、平成18年、ホームページを開設に向け準備をしている時、初めて琵琶湖周航の歌と千秋さんのことを知りました。
 これはビッグニュース、千秋さんと琵琶湖周航の歌について採りあげたいと、大鹿の生家にお伺いして皆様から千秋さんについてご教示いただきました。
 爾来、睡蓮忌などに出席させていただきHPを制作し、各滋賀県人会、関係者各位に公開しております。
2008.10.25 琵琶湖周航の歌の誕生 
琵琶湖周航の歌と滋賀県人会
  故郷を離れて夫々の地で暮らしているいる滋賀県人にとって、幾つになっても故郷はなつかしいものです。多くの人たちに愛されている名歌「琵琶湖周航の歌」が故郷の歌でにあるということは私たちの誇りでもあり心の糧にもなっています。
 故郷大津市で開催される「全国滋賀県人会連合会(全滋連)」の定期総会、各地の滋賀県人会の定期総会や行事のなかでの懇親会のフィナーレでは、肩を組んで・手をつないで琵琶湖周航の歌を大合唱することが定番になっています。それほど滋賀県人の心のなかに入り込んでいるからでしょう。
 
  千秋さんがつくられた「敬虔にして崇高」なメロディの「ひつじぐさ」と、小口太郎さんの旅情的な詞が見事にマッチして生まれた「琵琶湖周航の歌」が、「ひつじぐさ100年」を経て「2年後の琵琶湖周航の歌・生誕100年」へと繋がっていく過程の中で、多くの人達と関わられた強い絆により素晴らしい交流が永遠に続くことを期待してやみません。
                                           2015.1.31
                                                   新潟滋賀県人会
                                                   会長・事務局長                                                        市井 康三

 
 熊倉秋葉区長の来賓者代表ご挨拶 乾杯  乾杯  乾杯 
 ちあきの会新藤会長より、千秋100年物語の説明  懇親 懇親  懇親 
水と土の芸術祭 
吉田千秋 越後語り座 小合合唱の会の合唱
ひつじぐさ

you tube
(2009.10)
 懇親  赤塚秋葉区自治会町   内会会長の独唱
 (石川啄木詩・初恋)