もみじ狩りと美術品鑑賞・琵琶湖周航の歌の原曲などを聴くつどい 

 一昨年、昨年に引き恒例となった芸術文化の秋を楽しむ会として、秋の風情、美術作品を鑑賞、そして、吉田千秋さんの生家の地元、小合(こあい)合唱の会の皆さんによる「琵琶湖周航の歌」とその原曲となった「ひつじぐさ」などを聴くつどいを行ないました。
 期日:平成26年10月25日(土)
 行程:中野邸美術館~ 中野邸もみじ園~ 割烹 枡形家(昼食)~ 小合(こあい)合唱の会の吉田千秋作詞(翻訳)作曲の「ひつじぐさ」などを聴く(於 小合中学校文化祭)
                                                    2014.10.31
                                                    新潟滋賀県人会
                                                    会長・事務局長                                                          市井康三

  中野邸美術館
  中野邸美術館は、新潟の石油王中野貫一、忠太郎の親子二代が築造した邸宅と庭園、ならびに美術品を鑑賞しました。
 もみじの見ごろはまだ10日ほど早いようでしたが、広範な庭園はもみじを中心に全国の銘木、名石を集めて、40年という永い歳月をかけて築庭されたもので、樹木に多くの作為をせず、自然のままに育てられた自然のなかを散策しました。
 優れた美術品の展示は素晴らしいものでしたが、邸宅と庭園も一つの美術品として捉えられた「大きな空間の美術」を鑑賞しました。
 ☆ 中野邸美術館HP内から引用、一部修正して記述いたしました。
中野邸美術館正門  中野邸全景  中野家と石油の
資料展示室 
大広間
煎茶道具 展
 大広間 大広間 盆栽 展 床の間盆栽の前で

 中村前会長 
 市井 一ノ蔵
もみじ蔵
二ノ蔵玄関   二ノ蔵
滝口喜兵爾展
 
三ノ蔵玄関   三ノ蔵 花生名品展
右:四方手付花篭
三ノ蔵 花生名品展  中野邸美術館全景
提供:新潟県観光協会
 中野邸 もみじ園
 
 もみじ園入口で 庭園を流れる水路     少し色づいて
    洞窟観音  甲賀市の同郷でした
右:新会員柚口さん 
 少し色づいて    大池 提供:新潟県観光協会 
 
     

 昼食懇親会


健康を祈念して乾杯!
 秋葉区中心市街地にある割烹 枡形屋で昼食懇親会。
 新会員で初対面の柚口寿生さんを歓迎、故郷の思い出に始まり近況にいたるまで、自身の故郷の思いでなどに重ねあわせて懇談しました。         滋賀県人同士の絆を感じたひと時でした。
 幸運にも、新会員さんの入会は一昨年より続いており少人数の本会にとって心強いことです。
 来年も新会員さんの入会を歓迎するつどいが開催できるよう改めて、入会
 勧誘活動にご尽力いただくようお願いしました。
 また、会員間の情報交流の施策を講じ促進することで、タイムリーに、会の活動を知っていただき情報を共有また情報交換して新潟滋賀県人会の活動の充実、会への愛着を感じていだけるよう図りたいと考えております。

小合合唱の会の合唱 

小合合唱の会 
  当日開催された小合中学校文化祭に出演されました。
 合唱は昨年も聴きしましたが、今回「琵琶湖周航の歌」は抒情的な情感がよく表現されているように感じました。 
 本会男性会員評「懐かしくて胸がキューとなりました(感激!)」
  来年は「ヒツジグサ」が発表から100周年を迎えます。
  当日の合唱は録音出来ませんでしたので、平成25年度youtubeをリンクしました。
ヒツジグサ 琵琶湖周航の歌
 イギリスの詩
「WATER-LILIES」 
pdf
 昭和46年に加藤
登紀子さんが
 pdf